10分ランチフィットネス®は、一般社団法人10分ランチフィットネス協会の登録商標です。

10分ランチフィットネス

アクティブレスト事業展開
パートナー募集

個人向けインストラクター養成コースはこちら

NEWS|お知らせ

2020.10.10
お知らせメールマガジン

【コラム】第3回 成果を上げるチームづくり3つの法則 3ー頑張りが評価されるシステムがある

「成果を上げるチーム」とは、いったいどんなチームなのか?というテーマのもと、3回に渡って

お届けしているコラムも、今回で最終回となりました。

 

法則1は「成果を上げるチームはお互いをよく知っている」

法則2は「成果を上げるチームは貢献のゴールイメージを共有している」

 

でした。そして今回お届けする法則3は

「頑張りが評価されるシステムがある」です。

 

いったいどういうことなのか、詳しく中身を見ていきましょう。

 

【法則3】ー頑張りが評価されるシステムがある

以前、複数ブランドのフランチャイズ店舗を展開している会社さまの、店長コーチングを担当した

ことがあります。

 

ファーストフードのフランチャイズ店舗だったせいか、店長の年齢は、20代後半から30代前半の

やる気満々の若手男子が大半でした。若いながらも、一国一城の主として、自分の店舗の売り上

げアップに頑張っていました。

 

ところが、その店長達が口をそろえて言うのです。

「35歳前にこの会社を辞める」と・・・

 

理由を聞くと、こんな意見が出てきました。

 

1,この会社は頑張りを認めてくれない。頑張って売上上げたのに気づいてもくれない

2,スーパーバイザー(彼らの上司にあたる人達)がみな疲れている。ああはなりたくない。

3,35歳前だとつぶしが効く。これまでのマネジメント経験で店舗運営のコツがわかった

  ので、もっと自分を評価してくれる別の会社を探す。

 

みなさんは彼らの言い分を聞いてどう思われますか?

ドキッとした方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

■あなたの会社は「頑張った人が報われる」仕組みがありますか?

 

人は誰もが、自分のことを認めてほしい、大事にしてほしい、と思っています。

 

残念ながらこの会社は、そんな普遍の心理をわかっていませんでした。

だから、成果を上げる優秀な人材から辞めていき、他所でうまくやれる自信がない人だけが残る

という、残念な結果となったのです。

 

成果を上げている組織は、「頑張った人が報われる」仕組みを持っています。

10分カットで急拡大したQBハウスは、徹底した

新人教育、評価基準を「売上」から「カット技術・清潔度・接客」に変更、優秀店舗を全国店長会

で表彰、カットコンクールの実施、などの施策で、離職率を大幅に下げました。50%の離職率が

12%まで下がったと言うから驚きです。

 

スターバックスには、ブラックエプロンの仕組みがあります。ごくわずかの優れた人しかなれない

このステイタスを目指して、多くの若者が頑張っています。

 

試験は年に一度、合格率は1割以下、胸元の星の数は社内試験を通過した印で、合格するごとに

星がひとつずつ追加されるのだそうです。

実際にブラックエプロンをもらって変わったこと(仕事と気持ち)をブログ記事に書いていた人

によると・・・

 

1,社内のコーヒー大会に出場できた

 年に一回会社主催で開催される「コーヒーアンバサダー」に出場できるようになります。

 この大会で優勝すると次の大会に出場できるというふうに、キャリアパスが明確です。

 

2.一般向け・企業向けの有料セミナーを担当できた

 これらのセミナーのメインの進行を担当する講師は、ブラックエプロン保持者だけなので、

 やりがいを感じるそうです。

 

3,接客に自信が持てた

 スタバのコーヒー豆に詳しくなった分、接客に自信が持て、スタバのコーヒー豆の魅力を多く

 の人に伝えたい気持ちが高まったそうです。

 

 出典: https://bianse.jp/blackepron/

驚きなのは、ブラックエプロンになったからと言って、給料は上がらないと言うこと。

それなのに、みんな、このエプロンが欲しくて頑張るのだそうです。

 

QBハウスの場合、評価基準を「売上」から「カット技術・清潔度・接客」に変更したことで

離職率が激減したことからも、昨今の若者が、自分の成長ややりがいを大事にしていることが

うかがわれます。

 

実際に、ある調査によると、転職希望者の8割が「人事評価制度」が不満で転職を希望して

います。

 

不満の具体的内容は、

「好き嫌い評価である」が最も多く47.3%、「評価の基準が不透明」(41.6%)、

「行動を評価してくれない」(38.4%)、「頑張りと連動していない」(37.4%)―

といった点を挙げる人も4割近くいたとのこと。

 

出典: https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1907/09/news087.html

 

若者の数が減っている”未曾有の労働力不足時代”です。

優秀なやる気のある人材を確保して活き活きチームをつくるために、誰もが納得いくやりがい

のある人事評価制度を創ることは「最重要事項」のひとつなのではないでしょうか?

 

 

NPO法人ヘルスコーチ・ジャパン

最上輝未子

https://health-coach.jp/

 

 

一覧ページへ戻る

一般社団法人
10分ランチフィットネス協会

住所 〒815-0071
福岡県福岡市南区平和1-2-23 森山ビル4階
(スタディオパラディソ内)
電話番号 092-524-2245
Fax番号 092-524-2281

●電話受付時間/9:00~18:00(土・日・祭日休み)
●西鉄バス「山荘通りバス停」より徒歩1分
●西鉄大牟田線「平尾駅」より徒歩5分
●お客さま駐車場はございません。近くのコインPをご利用願います。

電話でのお問い合わせ

電話番号092-524-2245

電話受付時間 / 9:00~18:00(土・日・祭日休み)

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

ページトップへ